ハジマリとオワリ

Pocket

はじまりがあるものにはおわりがある

手当て、触れる

何を目安に手を離すか・・・

説明できる人ってかなり少ないと思う。

人が良くなっていこうとする反応さえ “その瞬間” を越えたら過多になる

コップに注がれる水が

表面張力で盛り上がって

溢れる手前

”その瞬間”  ギリギリ

0,0000000000000000000001を大切にしていく。

言葉は感覚を超えない

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です