便利だけど・・・いいのそれで?

Pocket

子供さんのお守りにスマホ、タブレット使っていませんか?

バタバタしてて、、手が離せなくて、、、静かにしてくれるから、、

理由はいろいろあると思いますし必要なときもあると思います。

大人は自己責任なので問題ありませんが子供さん、特に小さい頃は親のいうこと、やることはすべて正しいと思っています。

だからこそ知っておいて欲しいことを書きます。

見すぎると視力が落ちるだけでなく色んなことが起こってきます。

眼も身体の一部です。

眼からの全身、全身からの眼、両方の視点が大切なんです。

長時間画面ばかりみることに慣れると空間を平面でしかとらえることができなくなるので3Dでの立体的な情報処理が脳で遅れます。

視覚優位になりすぎて姿勢も悪くなりますし身体との連動性が崩れてきます。

イメージとどんどんズレてきて身体と連動しなくなってくると咄嗟の動きの反応が鈍くなってきます。例)球が飛んできても反応が遅れて打てないとか

6歳頃までに見すぎると脳の発達にも影響してきます。

噛み合わせにも影響します。

デジタルデバイスからの自発光では脳はほとんど動いていませんが反射光では脳は凄く活動的です。

なので本を読んだり勉強したりするときは紙とぺんでのオーソドックスな方法が

GOOD!

Face to Feceで顔を見ながら『なんで?』を家族で向き合うことで社交性、コミュニケーション能力、問題解決力が高められ子供はより感情豊かになり愛情深く成長するんじゃないかな?と思います。

便利なものだからこそ使い方が大切ですね。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です