いのちをいただく2

Pocket

少し前に長野県伊那にあるざんざ亭へ行ってきました。

目当てはジビエ

ざんざ亭の長谷部さんは獲れたものを大切に扱います

肉はもちろん脳、血液、骨など使えるものはとことん

自然からわけていただいた命を余すことなく

その姿がとても美しかった。

今回頂いたのは熊、鹿、猪、雉鳩、狸、鴨と伊那野菜

どの肉も美味しかったですが

特にビックリしたのが熊!

まっっっっっっっったく獣臭くなくて力強い味わい

食べるまで獣臭いゴリゴリした肉のイメージだったので衝撃的でした

伊那野菜も味が濃くて瑞々しくて口に入れたら身体の隅々まで染み渡るような感覚でした。

空気も水も食材も全て美味しい!そんな所でした。

今どういう状態であれまず今この瞬間息して生きている自分の身体に感謝して家族、友達、仲間、自分という存在に関わってくれている全ての人や物、住まわしてもらっている地球、宇宙に感謝。

そんな気持ちにさせてくれる旅でした。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です